Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://abugetter.blog106.fc2.com/tb.php/52-d0115b98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

M&B(NE-KENGEKI)日記7

こんにちわ。

前回、解放軍スワディア連王国の将軍になったわけですが

直接的な戦闘時の戦術以外に

戦略的な要素が増えてきました。

まず、アブドゥル軍には初期の頃から付き従ってくれるユニットがいます。

彼らは通称コンパニオンと呼ばれ、

それぞれが名前を持っており、

プレイヤーによってレベルアップ時のスキル振りや

装備の変更等が可能になっています。


どのタイミングで変化があったかはわからないのですが、

彼らを別働隊の将に任命することができるようになりました。

とりあえずロルフとニザールという、戦場で活躍している二人に

兵を率いさせることに。


それぞれ30人ほどの小さな部隊を率いさせ、

私は宿屋で購入した本「軍事要覧」を読むことに。

mb136.jpg


しばらくすると二人とも、

付近の賊や傭兵を討伐し

大量の捕虜をゲットしてきました。

また、軍事要覧を読んだことで私の戦略ステータスが上昇しました。

その捕虜を奴隷商に売りさばき

軍資金とすることに。

捕虜は交渉することで自軍の部隊に組み込むこともできるみたいです。


軍資金を得ることもでき、前回のスワディア騎兵対策もあるので

こちらから仕掛けることにしました。


mb134.jpg



平原を移動中に出会ったのはスワディアの将軍プライス卿。

兵力は200ほど。こちらの兵力もは150ほど。

例によって騎馬隊の突撃が脅威だったので、

前衛にロドック精鋭重装パイク兵を並べる。

序盤に突っ込んでくる騎馬隊を壊滅させると兵力差はなくなり、

こちらは騎馬隊をまだ温存していたため、

簡単に勝利することができました。


勝利後プライス卿は捕虜に。

このプライス卿、どうやらウクスカルという町の領主のようです。

町というのは城下町付きの城で1つの国に3つか4つほどしかないものです。

領地の規模としては町>城>村となっており、

そこから得られる税金や防衛兵士も城よりも上です。


その領主を捕虜としたためウクスカルには諸侯が誰もいない状態でした。

これはチャンス。

初めての町攻めです。


別働隊のロルフとニザールと合流し、

こちらの兵力は200ほど。ウクスカルの防衛兵力は250ほどでした。


まずは城壁での戦い。


mb132.jpg



城壁の外には堀があり、なんか竹みたいなトゲトゲが。

この堀を突破できずに引っかかったところを弓で集中砲火され、

私は気絶してしまいましたが、


アブドゥル軍の弓兵部隊と歩兵部隊は優秀で、

この外堀を攻略し、城壁の敵を倒し

城壁内に進入することができました。

これで終わりか?と思ったのですが、

町は他の城とはちょっと攻城戦

城壁内に侵入したあとは町での戦い。

5人くらいの少人数で町を徘徊するウクスカルの防衛兵と戦います。

これに勝利すると次は城内での戦い。


私は何もしていませんでしたが、

NPCが勝手になんとかしてくれました。


こうしてめでたくウクスカルを手に入れました。

ネラグ城の反省を踏まえて、騎兵以外の兵士は全員ウクスカルの防衛に当てました。

城の防衛はニザールに任せて、

私はロルフを連れて付近の盗賊団を討伐。

このウクスカルを基点としスワディア連王国と戦っていくことにしました。

アブドゥル軍の軍資金は10万Gを超え、

兵士の数は300を超えました。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://abugetter.blog106.fc2.com/tb.php/52-d0115b98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

あぶ

【HN】 あぶ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。