Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://abugetter.blog106.fc2.com/tb.php/103-def27196

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

怪鳥音

あなたが初めて夢中になるほど観た映画は何ですか?


私は


231.jpg



酔拳2です。

小学生のころには酔拳2のジャッキー・チェンの動きの一部を

トレースすることができていました。


中学生のころにはよく私と弟で喧嘩をしていました。

あるとき殴り合いの喧嘩になったのですが、

手は















230.jpg


こんな感じでしたね。バッチリでした。



ジャッキー・チェンやブルース・リーなど

香港俳優が武術を魅せる映画を「カンフー映画」と呼ばれていると

私は解釈しています。



最近になって昔よく見ていた、カンフー映画を見る機会がありました。


ブルース・リーの「死亡遊戯」です。

この作品は撮影中にブルース・リーが亡くなられたため、

所々代役で補っていたり、過去のブルース・リーの映像をつなげていたりと、

継接ぎ的な映画となっています。



232.jpg


これはブルース・リーが首にタオルをかけているシーンです。

当時の加工技術の限界だったのかもしれませんが、

タオルが不自然に浮き出てしまっています。










228.jpg


代役俳優もさすがに本人とは異なりますので、

極力顔を隠すためのカメラアングルを使用しており

映画全体に違和感を感じさせます。

ですが、









229.jpg


たまに代役の顔がでてきてしまいます。

全然似ていなくて私は吹き出してしまいました。








227.jpg


最後の五重の塔は前半が本物のブルース・リーですので、とても楽しめました。

さすがに本物は動きのキレが違いました。


サドンアタックのフラグムービーを見た直後など

強い人の動きを脳内に焼き付けた時、

自分がいつもよりも動けると錯覚してしまうことはありませんか。

私がグラップラー刃牙を見て、脳内で自分を強いと思い込んだとしても

ブルース・リーには勝てる気がしませんね。怖すぎます。


代役を使用した作品のため

死亡遊戯は賛否両論な作品かと思いますが







225.jpg


ブルース・リーの笑顔や








226.jpg


どや顔まで見れたので、

本作全体を通して、私は大満足です。





どうでも良い話でしたか

へへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://abugetter.blog106.fc2.com/tb.php/103-def27196

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

あぶ

【HN】 あぶ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。